デザインフェスタ vol.45 報告



5月27、28日に開催された、デザインフェスタvol.45に参加しました。

15年ぶり(!)に出展した今回のデザインフェスタでは、あまりの人の多さに気が遠くなったり、段差の無いところで何度もつまずいたりして、おのれの体力の低下をしみじみと痛感しました。いや、そんなことはともかく、展示の話です。

RIMG1117
RIMG1118


今回、小さな肖像画にそれぞれキャプションを付けました。熱心に読んでくださる方がたくさんいらっしゃって、ありがたかったです。この「小さな声が響く部屋」シリーズはインスタグラムで今後も連載していきますので、時々覗いてみてください。
→ 小さな声が響く部屋

自作について説明するのがどうにも下手で、お客さんに質問していただいても「うーん、そうですね…」と笑っているばかりだったのが、なんとも情けない話です。次から説明用にpepperでも雇いましょうか。

それでも、お客さんとの対話や作品の売れ行きなどから、小細工などしなくても、伝わる人にはちゃんと伝わっているのだな、ということが実感できました。これからの作品作りに活かしていこうと思います。

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookPin on Pinterest