未知の世界への不安と期待が入り交じる、それがひとり旅。
時間とお金を使って、わざわざ迷子になっているのかもしれません。

文学フリマ京都、ありがとうございました


1月20日、文学フリマ京都に出展しました。文学フリマは大阪に続いて2回めの出展。当ブースを訪れてくれたみなさん、ありがとうございました。ご購入いただいたみなさん、感想などお寄せいただけると幸いです。

文学フリマは独特のアットホームな雰囲気があり、本もよく売れるので、これからも出展を続けたいと思います。アットホームといえば、イベント終了後、出展者のみんなで机や椅子を片付けるあの時間、ちょっと好きなんですよ。なんか手作り感があって。


IMG_0300

空き時間に他の出展者のブースを見て回りましたが、いろいろな種類の本があるもんですね。採算度外視な値付けのものも多く、ただただ書いたものを読んでほしい、というピュアさを感じ好感を持ちました。私も何冊か購入、これから読むのが楽しみです。


IMG_0295

真ん中が新しく作った本「夜と魔法」です。夜と魔法.comという、深夜しかアクセスできないサイトを運営しているのですが、当然のことながらまったくアクセスが伸びずw、本にしてみました。こちらはおかげさまで完売しました。購入された方、できれば夜が更けてからお読みください。

今回この「夜と魔法」を作りながら、毛皮のマリーズの「ビューティフル」という曲をよく聴いていました。サブカル好きをこじらせたような志磨遼平さんの漫画チックなボーカルが、手製本作りの大変さにくじけそうになる私の心を励ましてくれました。

ビューティフルに ビューティフルに 生きて死ぬための 僕らの人生 人生!

いや、まさに。
出展者のみなさん、これからもお互いがんばりましょう。